So-net無料ブログ作成

3Dプリンター改良 [3Dプリンター]

 

この記事はhttp://jibundeyarou.com/3dp_kairyou1/に移動しました。 



スポンサーリンク


スポンサーリンク



nice!(58)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 58

コメント 11

まいく

金切鋏で綺麗に切れてますね。
道具の使い方が上手で羨ましい。。。
by まいく (2015-11-30 23:31) 

oink!

まいくさん、こんにちは。
ありがとうございます。
金切鋏のカットではギザギザ、ガタガタが酷いのでグラインダーで整えました。
全く見えない所なのでガタガタでも問題ないんですけどね。
by oink! (2015-12-01 08:35) 

ワンモア

毎回の改良に驚嘆です^^
完成したら自分だけの3Dマシンですね。
oink!さんの最終形が量産されないかな(笑)
by ワンモア (2015-12-01 12:42) 

oink!

ワンモアさんこんばんは~
ありがとうございます。
改良はプラモデルを改造するのに似てますね。一番オイシイ部分ですよ~
完成した量産品は面白く無いです(´д`ι)
by oink! (2015-12-01 21:42) 

電子工作好き

こんばんは~
順調に改良工作を進められている様で、何よりです。ABS打ち出しには苦労されている様ですね。ヒートベットの温度調節で解決できると良いのですが。

前から聞いてみたいと思っていたのですが、このマシンのフレームは…
見た所は、止めネジ類が結構シッカリと取り付けられている様に見えるのですが、実際はどうですか?某掲示板を読んでいたら…中華物の安いデルタ型プリンターを組んでみたら、フレーム材の内側に板ナットが入らなくてナットをヤスリで削るはめに…で、ネジを締め込んで行くと、今度は滑って上手く止められない(完成フレームは柔々)。使う時の事を考えて作っていない(揺れを抑えるために、フレームに重石を乗せた)…なんて書いて有るし、基板からの配線ソケットが違う物が付いていた、メインの電源線が何でファン用の線より細い物が付いているのか?とか、配線のプラスマイナスが間違えて取り付けて有ったぞ?とか、読んでいて真っ青になる様な記述で一杯でした。
もし、そういう事がなかったのなら、このマシンは【当たり】だったと思います。実際に、このマシンの組み立ての時には、どうでした?
(MicroMakeは、案外としっかりとした製品を作っている気がします)
by 電子工作好き (2015-12-02 19:25) 

oink!

電子工作好きさんこんにちは。
ABSの反り・剥がれはどうしても起こりやすいです。ユニバーサル基板のようなベッドを採用しているメーカーもあるので、今使っているガラスの代わりにユニバーサル基板を置いても使えるんじゃないかと思います。

フレームは□20のアルミ押し出し材です。25~30mmあればもう少し捻じれには強そうな気がしますが、20ではダメというほどでは無いです。あと、コーナーの部材がアルミのキットもあるので、そちらの方が強いかもしれません。

ナットが入らないという現象はこの製品では起きていません。中華品質ということでは、ボリュームツマミが欠品していた事ぐらいですかね。【当たり】かというとどうですかね。【もう一回】って感じ?
完璧を求めるなら製品を買った方がいいと思います。

デルタ型の場合はロッドのガタツキが造形品質に大きく影響するように感じています。この辺は今後改良の課題ですね。
by oink! (2015-12-03 09:11) 

daylight

3万円の3Dプリンターでも十分使えます。工夫しながら性能を高める作業

いや、もうすでに3万円ではなく、車で言う本格的名 改 印付いていると思われます(笑)

すべてが出来上がったら(元々出来上がっている代物ですが)、oink! 印の改良版として販売できると思います!
by daylight (2015-12-03 22:54) 

Jnaka

こんばんは。

私もoink!さんと同じMICROMAKEのキットを買い、今は造形精度の追い込み中です。
このキットの組み立てで発生したトラブルを書かせていただきます。

ヒートベッド+本体のセットを注文しました。
・使用するファン2個の内、1個が不良品で回りませんでした。
当初、ファンが回らなかったので基板の破損も懸念しましたが、基板は問題ありませんでした。
・ロッド6本の内、1本の片方のリンク金具の接着が甘く、緩んでいたのでアロンアルファで補強した。
・液晶ユニットの土台となるプリント部品のネジ穴が大きく、ネジが効かない穴が1つあった。
大きな問題はこの程度です。
特に欠品などは発生していません。
組み立て自体は難しくはないです。(中国語でのネジの長さが聞き取れなくて苦労した程度)
少なくとも、キットを中国から買うのであれば、後からアレコレ買い足す必要が生じる事を覚悟しておくべきかと思います。
ちなみにMICROMAKE本店は中国国内のみの出荷しかしませんので、代行などを利用しないといけません。

by Jnaka (2015-12-04 00:13) 

oink!

daylightさんこんにちは。
ありがとうございます!
ニーズがあるならやりますよ~
by oink! (2015-12-04 07:53) 

oink!

Jnakaさんこんにちは。
元々キットなんで部品ごとに入手し易いのが救いですね。
私も造形品質を限界まで高めるべく、色々弄っているところです。
ソフトはCURAが簡単なので、現在はこれを使っています。でも別のスライサーの方が綺麗に出せるような感じなので、今後使ってみようと考えています。
あとはarduinoをMicroMake版から本家Marlinの最新バージョンで動かしたほうが色々微調整がし易いのかな?と考えています。(動かし方とか、記述方法はまださっぱり分かりませんが。)
by oink! (2015-12-04 08:07) 

宮下

3dプリンター修理だいこうでしょうか?
by 宮下 (2017-01-17 13:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...