So-net無料ブログ作成
検索選択

3xvフロントアッパーカウル割れ直し [バイク&くるま]

 TZRのシートカウルを自作した時、割れていたフロント(アッパー)カウルをついでに直しました。その時の記録です。

s-3xv_ware001.jpg
中古のカウルもココ(ミラー取り付け穴の所)が割れているのが多いです。

>>続きを読む 



スポンサーリンク


スポンサーリンク



nice!(44)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 44

コメント 9

らしゅえいむ

今回もスゴわざですね。
ちなみに、
水研ぎしたときの当て木は何だったのでしょうか?
コルクとか・・・?
by らしゅえいむ (2015-01-23 20:55) 

oink!

らしゅえいむさん、こんばんは。
水研ぎは6つ切りにしたペーパーを3つ折にして、当て木をしたりしなかったり。
当て木と言ってもファルカタとか、そこらに転がってる木っ端ですよ~。
by oink! (2015-01-23 21:34) 

たかおじー

すごい技術ですね。
細かく根気のいる作業ですね。
正に愛車という気がします
*\(^o^)/*
by たかおじー (2015-01-23 22:10) 

鍛冶屋

まいおっです oink! さん。

ほんと、キレイで良いお手並みですこと^^)。
FRPが使えれば、工作・修理の幅がグッと広がりますね。
自分は、割れて粉々になったスクーターの外装を、裏から
半田コテで溶接してくっ付けました^^;)。

by 鍛冶屋 (2015-01-23 23:27) 

電子工作好き

こんばんは~

毎度ながら見事な仕上がりです。
こういうのは、強度を出すのが大変そうです。
ほとんど線で接続している感じなので、再び折れて
接着剤で付けても、そこから折れる癖が付くんですよね。
私なんか何度も付けて、接着剤が層になって行って自己嫌悪が
多いです。裏側に厚めのメッシュでも貼り込むと良いのかなあ?
とか思います。
by 電子工作好き (2015-01-24 06:49) 

電子工作好き

>FRP(サーフェイスマット)

↑ これを見落としていました。これって何ですか?
普通のFRP板ではなくて、特殊なFRP?
by 電子工作好き (2015-01-24 06:55) 

oink!

たかおじーさん、こんにちは。
ありがとうございます。
ポリパテは慣れると色々応用が効くので便利です。
バイクのカウルでも、プラモデルでも同じようなものですよ。

by oink! (2015-01-24 09:07) 

oink!

鍛冶屋さんこんにちは。
多分こういう直しのためにプラリペアがあるんだと思うのですが、
広い面でつなげた方が断然強いですね。

>割れて粉々になったスクーターの外装を、裏から半田コテ
何か発掘された土器の姿が目に浮かびました^^
このカウルの樹脂はナイロン系なのか、あまり付きは良くないです。
by oink! (2015-01-24 09:17) 

oink!

電子工作好きさんこんにちは。
この折れた箇所は穴があいているので、接着面積が取れないんですよね。
線で繋げても振動でまた折れそうと思ってマットを併用しました。
サーフェスマットは極細のガラス繊維を織り込んだ、極薄の仕上げ用ガラスマットです。梱包に使う薄い和紙のような感じです。
これで鶴でも折って樹脂で固めたら面白いかも?

by oink! (2015-01-24 09:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...