So-net無料ブログ作成
検索選択

ファンダクト作り直し [3Dプリンター]

この記事はこちらに移動しました。

 s-80fan214.jpg



スポンサーリンク


スポンサーリンク



nice!(58)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 58

コメント 7

電子工作好き

おはようございます~

こうして、1つ1つ経験を積んで行くんですね。リカバリーも御見事です。
言われなければ自作パーツとは判らない程の出来だと思います。
これのプラ壁の厚みはどのくらいですか?(直観では2mm位ですが)
このくらいの厚みが有っても、大物になると割れが入り易いのですね。
何かABSは真冬の成型が難しいなんて記述も読みましたが、外気温にも影響を受けるのですかね?
by 電子工作好き (2015-11-17 07:04) 

oink!

電子工作好きさんこんにちは~
本当は黒のABSで表面はそのまま、って考えていたんですが、怪我の功名で綺麗にできました。出力したものをサンドブラストすれば、もっと簡単に綺麗に仕上げられるんじゃないかと思います。(機械欲しい!)

ABSは大きくなるほど扱いが難しいです。温度を一定にするために周りを囲うとイイというのを読んだことがあります。
肉厚は1.6mmです。ノズル径0.4の倍数にすると効率よくプリントできると考えてそうしているのですが、もしかしたら線が重なるように数値を変えたほうが強くなるのかもしれません。裏ワザ的な方法が色々ありそうです。
by oink! (2015-11-17 09:04) 

ワンモア

なるほど、プラパテなどでリカバリできるのですね。
それにしても見事な腕前。
なんか色々と裏ワザが埋まっていそうな感じがしますので、
oink!さんのこれからに期待しちゃいます^^
by ワンモア (2015-11-17 09:35) 

oink!

ワンモアさんこんばんは。
ありがとうございます。
シャープな形は難しいですが、アセトンで表面をだらす方法は一般的みたいですね。パテと塗装前提で作れば、製品として通用するレベルになると思います。
裏ワザは色々ありそうですよ~
by oink! (2015-11-17 18:55) 

daylight

3Dプリンターの能力を補うのはoink! さんの魔改造技術!(メモメモ)
ここで当分は知識を学ばせていただこうと思います(笑)
日本の有名メーカーはこの分野に乗り込む予定はあるんですかね^^;
エプソンは産業向けには開発しているみたいですが。
いろいろな意味(価格も込みで)で安定した汎用3Dプリンターの出現を待ちたいです。

by daylight (2015-11-18 11:00) 

oink!

daylightさんこんばんは。
ありがとうございます。
金型を3Dプリンターで時間短縮っていう話は聞きますが、家庭用3Dプリンターを開発しているっていうのは聞かないですね。
でもあと5年ぐらい経ったらかなり性能アップしていると思います。
買い時は欲しいと思った時じゃないでしょうかね。
by oink! (2015-11-18 22:19) 

電子工作好き

daylightさんへ

Canonが3Dプリンターに参入という記事を1ヶ月ほど前に見ましたよ。
(他社物の販売ではなく、Canonの自社開発品みたいです)
でも、産業用みたいです。家庭用まで発売するのはまだ先になりそうですが、Canon辺りですと開発力も高そうですから、数年後に期待ですね。
by 電子工作好き (2015-11-24 12:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...