So-net無料ブログ作成

赤短ロケサイ [クラフト]

 ストーブ作りに話題は戻ります。食傷気味かとは思いますが、あと2回ほどで終わりますのでお付き合いください。作ってみると、どこまで小さくできるか試したくなるもので・・・。

 s-akastv201.jpg
最初に作った20Lペール缶タイプをそのまま小さくしたイメージ。

>>続きを読む 



スポンサーリンク


スポンサーリンク



nice!(41)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 41

コメント 6

goma

何気に量産されてますね^^
by goma (2014-07-11 22:24) 

鍛冶屋

まいどです oink! さん。

随分小型になりましたね^^) これで重さは如何ほど?。

実際、煙突の断熱効果はどれくらいあるのでしょうか?。
これら筐体も、パーライトを入れなければこんなには
燃焼しないんでしょうか・・・・?。
by 鍛冶屋 (2014-07-11 22:27) 

oink!

gomaさんこんばんは。
もうあとひとつです(´д`ι)
今のうちに使えるモノにして、秋以降に大活躍する予定です。
by oink! (2014-07-11 23:29) 

oink!

鍛冶屋さんこんばんは。
重さは測っていませんが、片手で軽々です。
煙突=ヒートライザーの周りを断熱することで煙突が高温になって、上昇気流が発生するっていう理屈みたいですね。
パーライトが入っていても缶の外側はかなり熱くなります。煙突の中はかなり熱そうですよ。
by oink! (2014-07-11 23:52) 

なん

小型、軽量、コンパクト
いいですね

かなり燃焼音がするはずですが
瞬間調理できますね

by なん (2014-07-12 18:28) 

oink!

なんさん、こんばんは。
燃焼性能と小型化はトレードオフの関係なので、どの辺を狙うかですね。
20Lペール缶は運ぶのも、家に置いておくのもちょっと大きすぎの感がありますが、これぐらいのサイズなら使い勝手が良さそうです。
by oink! (2014-07-12 21:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...