So-net無料ブログ作成
検索選択

CR2の代替電池作り [電子工作]

 先日買ったガンマイクにはリチウム電池[CR2]が使われています。[CR2]は3Vなので、1.5Vの[LR44]を2コ使って代用しようと考えました。 

 s-cr2adp007.jpg
すぐに手に入るLR44なら1コ10円程度だし、気軽に使えます。 

 

 CR2はホームセンターなどで売ってますが、1個4-500円と高いし、入手性もイマイチ。家に転がっているボタン電池が使えれば便利ですよね。
 

 s-cr2adp008.jpg
やすもんのマイクに500円の電池は似合わないでしょ。

 電池アダプターの材料はΦ15の樹脂パイプ、t2の樹脂板、バネ、Φ5のアルミ棒。

 s-cr2adp010.jpg
ホームセンターで手に入るABSのパイプ。内径をドリルで11→12に拡げます。 

 s-cr2adp001.jpg
丁度いいバネが在ったので、短く切ったアルミ棒にこれを絡めました。

 s-cr2adp002.jpg
パイプに板を接着。水研ぎ、コンパウンド研磨してケースができました。

 s-cr2adp003.jpg
穴にアルミバネを通したところ。

 s-cr2adp005.jpg
この向きで電池を2コ詰めます。

 s-cr2adp009.jpg
マイクの動作もOKです。ラベルを作って貼ればカッコ良くなりそうですが、一応これで完成。

 他にCR2を使っている製品があれば更にこの電池アダプターが活かせるのですが、今時はあまり一般的ではないのか、ウチではこのガンマイクだけでした。 



スポンサーリンク


スポンサーリンク



タグ:接着 水研ぎ
nice!(45)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 45

コメント 4

desidesi

震災のあと品薄でしたが、もしものときに備えて、
その後、電池アダプターはいくつか用意しました。
自作できるとは!?〜♪ (๑◔‿◔๑)
by desidesi (2015-03-21 11:42) 

鍛冶屋

まいどでっす oink! さん。

ウチにも、この電池を使う旧いカメラがゴロゴロしています^^;)

リチウムと水銀電池では取り出せる電量が違うでしょうから
何ににでも応用できる技では無いでしょうが、何時もながら
流石のアイディアと工作センス!。
むしろ、こう行った機器は初めからボタン電池仕様にすべき
ですよね。
by 鍛冶屋 (2015-03-21 15:30) 

oink!

desidesiさんこんばんは。
単3→単1とかは簡単に手に入りますが、このCR2サイズは市販されているのでしょうか?そんなにニーズがあるとも思えませんが、かなりニッチです。
CR123Aも同じようにアダプターが作れそうですね。
by oink! (2015-03-21 20:29) 

oink!

鍛冶屋さんこんばんは。
カメラではフラッシュでパワーが要りそうですね。そういう意味でリチウムがいいのかもしれませんが、マイクなら大して電力使わない感じがします。

>むしろ、こう行った機器は初めからボタン電池仕様にすべきですよね。
オーディオテクニカだったかどこかのマイクはボタン電池でした。
ちなみにこのマイクはCR2で800時間使えるそうです。
by oink! (2015-03-21 20:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...