So-net無料ブログ作成
検索選択

サイコン取り付け [バイク&くるま]

 自転車発電機にサイクルコンピュータを取り付けようと思い、DXで安いのを買いました。音楽に合わせてペダルを漕ぐのでケイデンスも心拍数も特に必要ありません。欲しい情報は走行距離だけ。値段と見た目でコレに決めました。

s-cycom003.jpg
値段は$7.4ですが機能がてんこ盛りです。消費カロリーなんかも計算されます。


 この形のサイコンは色んな中国問屋サイトで扱っていますが、一番安かったDealeXtremeで注文しました。今回は注文から8日で到着です。十分十分。ちなみにamazonでも900円で売ってました(゚д゚)

s-cycom001.jpg
久々に見る光景。

s-cycom002.jpg
液晶は無傷なのでまあいいでしょう。ブランドが見本の"B-SQUARE"と違うぐらいかな。

s-cycom004.jpg
取説は中国語。想像力を働かせて。が、取り付け方は一切書かれていません。

s-cycom005.jpg
取説によると下午5点から早上7点の間にボタンを押すと背光が点くようです。

 普通は前輪に付けるのだと思いますが、ローラー台に自転車を載せて使うので、当然後輪に付けることになります。

s-cycom007.jpg
こんな感じで取り付けました。問題はケーブルが80cmと短いこと。

s-cycom008.jpg
マグネットがセンサーの中心付近にあると反応しないみたいです。端にすればOK。

s-cycom006.jpg
ブラケットはネジを外して90度回転して止めることができるようになっています。

s-cycom009.jpg
ハンドルまでコードが届かないのでフレームに取り付けました。

s-cycom010.jpg
そのうちコードを切って繋いでハンドルに取り付ける予定。

45分のエクササイズを終えて走行距離を確認するとだいたい10kmぐらいです。

s-tire001.jpg
10kmというと大した距離じゃないと思うんですが

s-tire002.jpg
タイヤの削れ方が異常です。

s-tire003.jpg
こんなに削れていいのだろうか?(20日・200kmぐらい走った副産物)

s-tire004.jpg
おまけにローラーの表面も削れてきた。これはマズイです。



スポンサーリンク


スポンサーリンク



タグ:LCD メーター
nice!(19)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 19

コメント 11

ヘリオスタット

oink!さんこんにちわ。
ケーブルは比較的簡単そうですが、問題はタイヤとローラーですね。
よく解りませんが少なくとも10キロ程度でそんなに擦れるとは思えません。
何か良い案はもうあるのでしょうか?
私にはタイヤとローラーをゴムのベルトで繋ぐ?くらいしか考え付きませんが、やはり機械的強度を考えると心もとない気がします。

by ヘリオスタット (2013-07-26 14:45) 

oink!

ヘリオスタットさんこんにちは。
すいません。ちょっと誤解を招く書き方でしたので訂正です。
写真のタイヤの粉は10km分ではなく、それのおよそ20日、200km分です。
それにしてもすごい量です。漕いでいても滑っている感じはしないので、どういう風に削れているのか見当が付きません。なので対策もノーアイデアです。とりあえずは硬いタイヤに替えてみるとか。それぐらいしか思いつきませんです。
by oink! (2013-07-26 18:21) 

鍛冶屋

こんばんは oink! さん。

ローラーにゴムのベルトを巻くとか、ゴム製のローラーを探すとか・・・。
削れるのは、お互いの摩擦係数が違うからでしょうから、同種の
素材なら比較的もつのでは?。

昔、ホンダ・ピープルって言う原動機付自転車を持っていましたが、
これがエンジンからゴムのローラーを後輪に押し付け走っていました。
by 鍛冶屋 (2013-07-26 20:52) 

goma

自分も10kmであの削れ方だと思いました^^
ホームセンターで売っているような1000円もしないタイヤを何本か使いましたが後輪は3000kmくらいでツルツルになった気がします。
実際普通に乗っても当然削れているので、ある程度使い込まないとこの摩耗が異常かどうかわかりませんね。
なので頑張ってください^^

by goma (2013-07-26 22:52) 

oink!

鍛冶屋さんこんばんは。
何かゴムの筒状のモノを見つけて被せてみようと思います。
ローラーの表面が削れ始めたら一気に拡がりそうで怖いです。
一応老舗メーカーなので補修用のローラーが手に入るだろうと思っていたんですが、すでに供給終了とのこと。あーあ。
ホンダ・ピープルってモペットっていうか、いわゆる自転車バイクですよね?そんな原始的な駆動方法でしたか。ローラー台のローラーはなぜアルミなんでしょ?何か流用できるゴムローラーがあるといいのですが。
by oink! (2013-07-26 23:43) 

oink!

gomaさんこんばんは。
変な書き方で失礼しました。あとで直しておきます。
3000kmくらいでツルツル---ですか。このタイヤを見たところ、色は黒くなってますが肉が薄くなっているようには見えないので、これも3000kmくらい行けるのかもしれません。
ローラー台用のタイヤも検討してみたんですが、700x23cってサイズばかりで使えないみたいだし。何なんですか?このサイズは??
by oink! (2013-07-26 23:58) 

goma

>700x23c
700cというロードバイク用の規格で27インチよりやや小さい径のタイヤですね
23とか28とか35という太さ(mm)が一般的なようです。
この自転車はブレーキも必要ないし、ママチャリのエンド幅(たぶん126mm)ならロード用のホイール(130mm)もギュッとすれば入るかも・・・なんて魔改造へのいざないをしたりして^^
ママチャリ用タイヤでも耐摩耗のタイプも一応ありますね。

by goma (2013-07-27 08:11) 

oink!

gomaさんおはようございます。
今ホイールの幅を測ってみたら126mmでした。ロード用のホイールも入りそうですね。でも凝り始めるときりが無さそうで怖いです((((;゚Д゚))))まずはローラーとの隙間、タイヤ空気圧からチェックしてみようと思います。アドバイスありがとうございました。
by oink! (2013-07-27 09:00) 

電子工作好き

こんにちは~

サイクルコンピューター、ナイスですね。普段乗りにも良さそうです。
それにしても、タイヤが良く削れていますね。(最初に予想はしていましたが)
ゴムが何かに接触し続けている以上、磨耗は避けられないと思います。

タイヤ受けのローラーの表面にゴムを貼ると、タイヤには優しくなると思いますが
今度はタイヤとローラー両方のゴムカスが出る様になって、
多分、金属ローラー時よりゴムカス量は倍以上になると思います。
(ローラー表面のゴムの方が直径が小さい分、速く削れます)
多分ゴムカス量は凄い事になると思いますが、見てみたい気もします(本音)

現状では。。。
ローラーは金属のままにして、タイヤを頻繁に交換するのが良いと思います。
又はチェーン or ベルトで発電機をダイレクト駆動に改造。。。
が現実的だと思います(私、個人的にはです)
by 電子工作好き (2013-07-28 12:16) 

電子工作好き

>どういう風に削れているのか見当が付きません

あくまでもイメージですが。。。
タイヤのゴム材には多少の粘り気が有るので、ゴム表面がローラーで
引っ張られて細かく千切れて行くイメージだと私は理解しています。
自転車用タイヤはクッション性も高めないといけないので、
余り対磨耗性だけを追及するわけにも行かない様でしたね、確か。。。

タイヤのゴムが、ガッチリとローラー表面をグリップしているので
ツルツルの金属表面でも回転力を伝えられるのだと思います。
そうでないと空回りするだけで、回転を伝えられないと思います。
言わば、回転力を伝えるのが難しい物同士で回転を伝える代償として
タイヤが削れているのだとも言えますね。
by 電子工作好き (2013-07-28 12:39) 

oink!

電子工作好きさんこんばんは。
ローラー台を使うとタイヤが削れるというのはいくつかのブログで見たので覚悟していたんですが、想像を超えた量だったのでビビリました。タイヤ自体は700円ぐらいで買えるのでいいのですが問題はローラーが削れてきていることです。凸凹ができると、どんどん拡がりそうなんですが、もうどうしようもないですね。
タイヤとローラーが平行になっていなかったのを平行に調整し、タイヤの空気圧を少し高くしてみました。空気圧は少し低かったようで、これが大量の粉の原因になっていたのかもしれません。調整後は時々「キュッ」と音がしていたのが無くなってスムーズに回るようになりました。とりあえずこれで様子を見てみます。
ありがとうございました。
by oink! (2013-07-28 22:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...