So-net無料ブログ作成
検索選択

フィットネスママチャリ [バイク&くるま]

 以前タイヤ交換した自転車が我が家にやって来ました。自転車は足りているので、これをフィットネスバイクとして活用しようと思います。

s-mamatore007.jpg
シルバーの色で揃っていますが・・・このアンバランスさが妙ですね。


 自転車はとりあえず荷台とガゴを外しました。今後道路を走ることは多分無いのでライトやベルも要らないですね。そのうち外せるものは全部外そうと思います。

s-jite_dc00.jpg
サビも綺麗に落とす予定。

 フィットネスバイクは負荷をそのまま熱として捨ててしまいます。どうせならそのエネルギーを活かしたい。目指すは人力発電!!市販のローラー台を使えば発電機をつなぐのも簡単だろうとサイクルトレーナーを買いました。

s-mamatore001.jpg
アルミフレームでマグネット負荷式のサイクルトレーナー(中古)。

 自転車を載せてみるとタイヤがローラーの端のあたりに来てしまいます。どうやら変速ギアでクイックレリーズ付きの上級な自転車が対象なのでそうなるみたいです。
 そこで後輪の軸に袋ナットのようなものを取り付けて位置をずらそうと考えました。

s-mamatore002.jpg
自転車屋に袋ナットが売っていなかったので、100均のコレを切って作ることにしました。

s-mamatore003.jpg
グラインダーで荒く削った後、こんな風にしてヤスリを当てて仕上げました。

s-mamatore004.jpg
クイックレリーズの端面のような形を目指して作りました。中々いい感じ。

s-mamatore005.jpg
こっち側だけに取り付けます。これでタイヤ位置が27mmほど右にオフセットされました。

s-mamatore006.jpg
カップリング(咥えるところ)の出量も左右同じぐらいになりました。

s-mamatore010.jpg
ローラーのほぼ中心にタイヤが乗ります。

s-mamatore008.jpg
自転車発電機へ改造に向けて内部がどうなっているのかを確認しておきます。

s-mamatore011.jpg
マグネット機構で発電できればいいな~って思っていましたが、それは難しそうです。

s-mamatore012.jpg
このフライホイールをプーリーに換えてVベルトを掛けようかと構想中。

s-mamatore009.jpg
とりあえず負荷レバーを取り付けました。まずは脂肪燃焼を優先で。

s-fit03.jpg
とりあえずの目標は10年前のレベルまで戻すこと。

次は脂肪燃焼と同時に発電することを目指しての設計と部品集めです。

 【関連記事】



スポンサーリンク


スポンサーリンク



nice!(22)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 22

コメント 8

ヘリオスタット

oink!さん こんにちわ。
本格的になってきましたね。
荒削りからヤスリでこんなに綺麗に加工できる物なんですか?スゴイです。 
これからも楽しみにしています。
by ヘリオスタット (2013-06-10 18:39) 

oink!

ヘリオスタットさん、こんばんは。
ありがとうございます。
持っている工具で加工しようとするとアイデアで勝負するしかありません。ただヤスリを握っているだけなので何も難しくないですよ~。
by oink! (2013-06-10 20:34) 

goma

なんかすごいもの買ってる!^^
ポジション的には脚が動かしやすいようにサドルを細めにするとか、でもそうするとおしりが悲鳴を上げるので、ハンドルを前傾にして体重を分散・・・すると今度は手や手首が疲れてくるのでマルチポジションバー的な形状にしたら長時間運動しやすいかもですね。
さらに公道を走るわけでもないのでペダルに脚を固定する自作パワークリップ的な工作をして引き脚の負荷をプラスしてもいいかも・・・
と、ヒト様の実験に妄想を膨らませてしまいました^^
タイヤを何本も丸坊主にする勢いで頑張ってください。

by goma (2013-06-10 23:08) 

oink!

gomaさんこんばんは。
ベストな形を突き詰めて行くと、ママチャリでやろうとするのはやはり無理があるようですね。ペダルに脚を固定するのはぜひ取り入れたいことです。ペダルを漕いだ瞬間が速度が上がるのを何とか平滑にできないかと思っていたのですが、調べてみたら楕円形のギアがあったり、凝りだしたらキリがないような気もします。まあそこそこ、ちょっとずつグレードアップする感じで進めようと思います。
それにしてもタイヤの粉が凄いです。こんなに出るの?って量です。設定が悪いのかなあ?
by oink! (2013-06-10 23:41) 

電子工作好き

こんばんは~。いよいよ始まりましたね。

>目指すは人力発電!!

これ、サイトの話題にもなって、メタボ解消にもなり、自分の物作りの趣味とも
合致する。。。うーむ最強ではないですか。

>タイヤの粉が凄いです。こんなに出るの?って量です。設定が悪いのかなあ?

いや、タイヤの摩擦を利用しようという場合には、相当に削れると思います。
タイヤが空滑りする分、削れて行くわけです。

>このフライホイールをプーリーに換えてVベルトを掛けようかと構想中

Vベルトも、厳密に言うと空滑りし易い仕組みです。
Vベルトの場合、空滑りしない様にするには、相当にテンションを掛けないと
うまく行かないと思います。しかしテンションを掛けると、回転は重くなります。
(テンションを掛けて回転を軽くするには、ベアリングの組み込みが必要)
個人的にはチェーンによる伝達が一番であると思います。
(チェーン駆動ならテンションが弱くとも確実に動力を伝達できます)
後は作り易さ重視なども有るかと思いますので、強くは申しません。
by 電子工作好き (2013-06-14 00:22) 

oink!

電子工作好きさんこんにちは。
フィットネスバイクって負荷をそのまま捨ててしまうのがもったいなさすぎると思いませんか?製品としては発電機のコストだけの問題だと思います。
うちはたまたまソーラー発電があるから、捨てているエネルギーが少しでも電力の足しになればいいという考えなので気楽だし、簡単です。

タイヤはローラー台専用のものもあるぐらいなので、削れて普通なんですかね。結構ゴムの臭いがします。

確かにチェーンは滑らない点がいいですね。プーリーの良いところはある程度の重さがあるのでフライホイールの代わりに慣性力を持たせるのに都合がいいのではないかと思います。ただ、おっしゃるようにテンションの掛け方が難しいですね。
by oink! (2013-06-14 07:08) 

みち

いいアイデアですね。思ったことを実現化に向かって試行錯誤することに感動しました[exclamation]
by みち (2016-08-06 07:36) 

oink!

みちさん、コメントありがとうございました。
自転車で発電は効率が悪すぎるので、発電機を取り外してサイクルトレーナーに戻しました。
現在の体重は10年前のレベルに減ったので、フィットネスマシンとして意味があったようです。

ブログ新館の方もよろしくお願いいたします。
http://jibundeyarou.com/
by oink! (2016-08-06 09:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...