So-net無料ブログ作成
検索選択

激速メモリを試す [PC]

 現在PCで使用中のDDR3メモリは[PC3-12800]というものですが、コレよりも1.5倍速い[PC3-19200]というメモリを入手しました。早速取り付けて試してみようと思います。

 s-hypx004.jpg
Kingstonの[HyperX Savage] 切削加工でキラリと光るロゴは精度感あり。


  このキングストンのDDR3はGamer向けのオーバークロッキングメモリです。X.M.P.というメモリの拡張機能を使って、通常1600MHzの所を2400MHzで動作するというモノ。マザーボードがX.M.P.に対応していれば高速で動作できるとのことです。

 s-hypx001.jpg
[HX324C11SRK2/16] PC3-19200 (DDR3-2400) 8GB2枚組です。

 s-hypx002.jpg
一番の売りは高速ということ。文面から品質の高さにも自信が感じられます。

 s-hypx003.jpg
このエアロパーツ的な非対称なシェイプがイイですね。TuneUpしてる!ッて感じ。

☆ 

 さて、現在の私のPCはというと、狙いは「安く・速く」です。

 s-pfmc1501b.jpg
バイクで言うならカブかな。ポート研磨して、スプロケット交換して・・・って楽しみ方。

 pfmc1502.jpg
ASUSのボードP8H-77VにPentium G2020とDDR3が16GB。それとSSD128GB。

 私はゲームをやらないので、ゲーマー用のメモリと言っても正直ピンと来ません。でもメモリが速くなることで動画や3Dの作業が速くなれば、そりゃ嬉しいです。  

 ☆

 早速メモリーを交換してみます。

 s-hypx006.jpg
存在感あり。ヒートシンク背骨部分から熱い空気が効率よく抜けそうです。

 ☆

さて、今回入手したkingstonのメモリと、使用中のTranscendのメモリを比較してみます。  

 pfmc1507c.jpg
Transcendがmax800に対し、Kingstonはmax1200。確かに1.5倍高速です。

ではASUSのUEFI Biosでオーバークロックの設定をしてみます。 

 bios1508c.jpg
[ひらめき]ん? メモリ動作周波数が1333MHz?[ひらめき]

 Biosをいじっていて初めて気がついたんですが、DDR3は1600MHzを挿しているのに1333MHzと一段低く動作している事実。以前から本領発揮していなかったってこと?[爆弾]

 XMPのプロファイルなら高速で動くかも?[揺れるハート] 

 XMPに記録されている高速周波数で動作させるにはオーバークロックの設定を[AUTO]から[X.M.P]に切り替え、プロファイルの#1か#2どちらかを選べばOKです。 

 bios1503.jpg
取説によるとマザーボードはXMP対応。2133(O.C)の文字があったのでそちらを選択。

 s-bios1512.jpg
 ところが、何回やっても"Overclocking failed!"と表示されて起動できません。[あせあせ(飛び散る汗)]

 bios1507.jpg
手動でも色んな設定を試してみたけど、やっぱりダメでした。

  どうやらマザーボードはXMP(max2200MHz)に対応しているけど、CPU[G2020]の制限から1333MHzより高速では動作しない、ということみたいです。(情報求む[耳]) 

 s-hypx005.jpg
でもこのいかにも速そうな挑発的スタイリングは魅力的。

 今回は「oink!に真珠」でした。CPUがボトルネックとなって、本来のスピードを出せなかったということです。とは言え、クーリング性能、安定性、存在感という部分では今までのメモリより確実に上です。とりあえずこのままでは宝の持ち腐れなので、高速で動くようにCPUのアップグレードを含め、調査検討してみようと思います。 



スポンサーリンク


スポンサーリンク



タグ:PC Windows 交換
nice!(57)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 57

コメント 9

desidesi

一昔前のスキー板みたいにカッコイイデザインですね〜♪ (๑◔‿◔๑)
メモリーのスピードってあんまり気にしたことなかったけど、
CPUがボトルネックになってしまうこともあるんですね。
ゲーマー用のマウスなら、楽なので仕事用に使ってますが・・・。
by desidesi (2015-04-24 15:15) 

oink!

desidesiさんこんばんは。
デザインはなかなか凝ってますね。
何回やってもスピードが出ないので調べまくりました。
どうやら廉価版CPUだとそういう見えにくい所で機能を削っている感じですね。
でも、ひょっとしたら何かやり方が間違っているのかもしれないので、情報があればお願いいたします。
by oink! (2015-04-24 19:22) 

電子工作好き

こんばんは~

ふうむ、CPUがその機能を扱えるかどうかで、
能力を発揮できないなんて、まるで使用ソフトやCPUが
16ビット版から 32ビット版に移行した時みたいな事に
なっていますね。
(私はハードウェアに詳しくないので情報は特にないです)

でもまあ一応使えているなら、次機種に移行する時に
役に立つ時も来ると思います。(ちょっと残念ですが)
このメモリーを使う様になった後で、マシンの使用体感
は、どう変化しましたか?高速メモリーなら、画像処理
ソフトを使う時なんかには、多分ご利益は有ると思うんんですが?
by 電子工作好き (2015-04-25 01:29) 

電子工作好き

あれ、間違えた。。。

32 ビット版から 64 ビット版への移行が、つい最近の
変更でしたね。(時代の移り変りが速いのうw)
by 電子工作好き (2015-04-25 01:37) 

oink!

電子工作好きさんこんにちは。
CPUは1世代前のLGA1155なんですが、購入当時、次世代の機種が出たらこの世代の最高機種を中古で安く買おうと目論んでいました。ところが思ったより値段が下がらないんですよね。PCを更新するタイミングって難しいですね。

>このメモリーを使う様になった後で、マシンの使用体感は、どう変化しましたか?高速メモリーなら、画像処理ソフトを使う時なんかには、多分ご利益は有ると思うんんですが?
以前と同じ1333MHzで動作しているので、体感的には変わらないです。CPUを交換すれば1.6倍速い2133MHzで動くはずなので試したいところです。(画像処理等速くなると思います。)
by oink! (2015-04-25 08:40) 

水月

G2020は1333MHzが限界ですね。
コア第二世代からCPU性能はあまり伸びてはいない+円高から円安の為替相場の変化により、価格(円)あたりの性能はPen,i3ではほとんど上がっていないしi5,i7でも若干良くなった程度なので中古で安くは難しいです。
ジャンクでお宝を見つけるしかないです。
安くOCして遊ぶならG3258をオススメします。

by 水月 (2015-04-25 14:03) 

oink!

水月さんこんばんは。
G2020は確かに1333MHzというのは分かったのですが、G2120、G2130は1333MHz/1600MHzって書いてあったので、これらが1600MHzで動きそうなのでちょっと期待しています。XMPでそれ以上の速さが使えるのかどうかが気になるところです。(core iでないと難しいような感じですが)
G3258は安い割に遊べそうですね。ただソケットが変わるとマザーボードも新しくする必要があるし、そうなると他も色々新しくしたくなるし・・・。
ジャンクでお宝の方向で行こうと思います。
by oink! (2015-04-25 22:24) 

みぃにゃん

コメントありがとうございました。電源とバッテリー外して一晩放置したらなんとか 復活しました。とりあえずひと安心です。ありがとうございました
by みぃにゃん (2015-04-26 14:08) 

oink!

みぃにゃんさん、こんばんは。
カードリーダーの5Vがショートして安全装置が働いたといったところでしょうか。
何はともあれ直って良かったですね。
by oink! (2015-04-26 21:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...