So-net無料ブログ作成

靴底の補修2 [修理]

 1年前に直した靴底が傷んできたので再度貼り替えました。前回はダイソーのかかと用ゴムを切って貼ったのですが、今回は液体ゴムを塗って直すことにしました。

 s-kutsuzoko217.jpg
新しい靴底になった妻のブーツ。 

 

靴底が剥がれてきたというので見てみると、確かにめくれて、ゴムも減っています。

 

 s-kutsuzoko201.jpg
う~ん、どう直すか。

 s-kutsuzoko002.jpg
ちなみに1年前に直した直後の状態。

 s-kutsuzoko202.jpg
取ってあった元々の靴底。コレの交換用新品って売ってないのかな?

 交換用靴底を売ってる所が見つからなかったので、取ってあったヤツを再生することにしました。使うのは[シューズドクターN]という液体ゴム。50mlで770円でした。 

 s-kutsuzoko204.jpg
20ml入(500円ぐらい)も在ったけど、50ml入を買いました。価格設定が上手い!

 s-kutsuzoko206.jpg
土手を作ってからゴムを充填するのが正しい方法ですが、今回は違う方法でやってみます。

まずは「特殊ポリウレタン系」がどんなものなのか確認してみようと思います。 

 s-kutsuzoko208.jpg
ゴムが固まってからカッターで綺麗に切れるか?→綺麗に仕上がりそうです。

 s-kutsuzoko210.jpg
塗り重ねて剥がれないか?→大丈夫そうです。

 s-kutsuzoko211.jpg
取説通りにやらないのは、側面に層の境目が出るのが嫌だからです。

 s-kutsuzoko212.jpg
ゴムが固まったら、両頭グラインダーで削ります。

 s-kutsuzoko213.jpg
すり減った古いゴムを外した状態。

 s-kutsuzoko215.jpg
接着剤を塗ってから、プラハンで圧着。少し大きめで、出っ張っています。

 s-kutsuzoko216.jpg
側面を両頭グラインダーで削って段差を無くし、指先で表面にゴムを塗りました。

出来栄えはまあまあかな。 

【関連記事】 



スポンサーリンク


スポンサーリンク



nice!(53)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 53

コメント 10

らしゅえいむ

すばらしいできばえですね。
ちなみに、
「プラハンで圧着」
の仕方、知りたいです。
by らしゅえいむ (2015-01-12 13:57) 

GK2011

今は修理代も高いから上手に直せる人は貴重です。
プラハンで圧着は、接着剤が生乾きしたらプラチックハンマーで
叩くのではないですかね。
自転車のパンクではプラハンで叩いていました。
by GK2011 (2015-01-12 15:20) 

oink!

らしゅえいむさん、こんにちは。
どうもありがとうございます。
ちょっと言葉が足りなかったですね。スイマセン。
左手に靴、右手にプラスチックハンマーを持って、接着剤が半乾きになったら叩けば良く付きます
by oink! (2015-01-12 16:48) 

oink!

GK2011さんこんにちは。
こういうピンの付いた靴底が規格化されていたら誰でも簡単に取替えられそうですね。
amazonにある「Footful 6ペア」っていうのが近い感じですが、ピン1本なんで、2個合わせれば使えるのかな?
by oink! (2015-01-12 17:00) 

もっきー

僕も最近妻のブーツのゴムを張り替えましたが、コンクリートネイルみたいなのが一本、細い釘が一本で止められていました。
なんなんでしょうねアレって。
ヒールの形がさまざまなのはわかりますが、交換しづらいですねー。

ミスターミニットなどではどのように修理するのかが気になります。
by もっきー (2015-01-12 22:50) 

oink!

もっきーさん、こんばんは。
もしかしてミスターミニットなどではピンが付いたゴムが色々在庫されてるんでしょうかね。
以前釘で留めた時はヒールが硬くて苦労しました。
硬質ゴムに穴を開けて、ピンを通した後にもう一枚ゴムを貼り付けて、カッターでヒールの形に沿って切ったら簡単きれいにできるかも?って今思いました。
by oink! (2015-01-13 00:04) 

みぃにゃん

すごい!キレイに修理されていますね。プロも顔負けですね!
by みぃにゃん (2015-01-13 22:25) 

電子工作好き

こんばんは~

昔はデパートの1階辺りに靴の修理屋さんが入っていたものですが、
最近は余り見掛けなくなりました。(皆さん、どこで直しているの?)

>取説通りにやらないのは、側面に層の境目が出るのが嫌だからです

うーん、基本から入り基本から出でよ…を実践していますね。
まず、自分の必要とする作業を考え、それによって最適な
作業方法を選択する…ある程度、経験を積んでいないと
なかなか判断が付かないと思うんですが、さすがです。
今回も綺麗にまとまりましたね。
by 電子工作好き (2015-01-14 00:22) 

oink!

みぃにゃんさん、こんにちは。
ありがとうございます。
遠目に見たらきれいにできました^^
by oink! (2015-01-14 08:35) 

oink!

電子工作好きさんこんにちは。
皆さんどこで直してるんでしょうね。
新しい靴に買い替えか、自分で直すかって感じですかね。
そういえば、穴のあいた鍋をリベットで塞いでくれるなんていうのもありました。

20年以上前に液体ゴムで直した時、ツヤの違いとか、薄いバリが出たりで、いい印象がなかったんです。取説通りにやって、最後に側面にケーキにクリームを塗るように1層塗っても同じような出来だったかも。その方が早そうですね。
by oink! (2015-01-14 08:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...