So-net無料ブログ作成
検索選択

鬼キャン掃除機 [修理]

 

この記事はhttp://jibundeyarou.com/onicamb01/に移動しました。 



スポンサーリンク


スポンサーリンク



タグ:接着 清掃
nice!(42)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 42

コメント 8

blog渡り鳥

ワンメイクレースでネガキャンは良く見かけますが、これほどの鬼キャンはすごいっ!!!修理前のこの掃除機のコーナリング性能は、さぞ素晴らしかったでしょうっ!!!?(^o^)/
by blog渡り鳥 (2014-09-15 15:48) 

電子工作好き

こんばんは~

出っ歯&竹ヤリ、車高短あたりまでは知っていましたが、
最近ではこんなキャンバーの付け方が有るのですか。(しかし凄いなあ)

掃除機の方は、プラスチック同士を摩擦させる仕組みにしておけば、それは
こう擦り減って当然だと思います。中央に金属製のセンターシャフトでも
通す仕組みなら、だいぶ耐久性も上がると思うのですが、機械の設計者は
中央には別の機構を組み込みたかったみたいですね。
外側&内側のパイプ部を金属製にするとガタは来ない様に思うのですが、
今度は摩擦が大きくなるかも?。。。こういう修理は悩ましいですね。
結局ABS辺りで直すのが無難という事になりますか?良く直したと思います。
by 電子工作好き (2014-09-15 22:33) 

oink!

blog渡り鳥さんこんばんは。
こういうネガキャンのタイヤって円錐台に減るんでしょうかね。
掃除機のほうは鬼キャンだと底擦っちゃってます。(^◇^)
by oink! (2014-09-15 23:00) 

oink!

電子工作好きさんこんばんは。
この手の車はyoutubeで見るとホントびっくりですよ。
掃除機は6年ぐらい使っていますが、走行距離にするとどれぐらいなんでしょうか。こんなに減っているとは夢にも思っていませんでした。
ホースが前に付いた、引っ張って床を転がすタイプの掃除機だと、ちゃんとした軸受けが付いていそうですが、スティックタイプだとこんなチャチなタイヤになってしまうんですかね。
最初はアルミのパイプを通そうと考えたんですが、サイズのあうものかが無くて樹脂を貼ることにしました。徐々に角が取れてスムーズに回りそうです。まああと3-4年使えれば十分です。
by oink! (2014-09-15 23:16) 

nexus6

「鬼キャン」にハマりました (^^)b
そういう呼称だったんですね。ナルホド...
千葉でも (千葉だから..?) 目にしますね~  初めて見た時
には、あまりのカッチョ良さに大笑いしてしましたよ。
by nexus6 (2014-09-16 16:05) 

oink!

nexus6さんこんばんは。
ここまで鬼なのが実際に走っているのは見たこと無いです。
千葉だからなんですかね。(^^ゞ
それにしても車軸に変な力が掛かっていそうですが、ホイールごと外れたりしないのかな?って思います。
by oink! (2014-09-16 21:59) 

機械か?

こんばんは。

このキャスターを直してしまうなんてすごい!
自分だったら、ここまで磨り減ってたら直すか悩んでしまいますね^^;

また壊れたら、タイヤ外してしまって、キャスターを付けた板を取り付けてしまうってのもありですね。

鬼キャンなんて、RCカーで冗談でやってみたことしかないですw
やっぱりネガキャンは1~3°までですねーw

by 機械か? (2014-09-16 22:45) 

oink!

機械か?さん、こんにちは。
不具合の場所や原因が分かっている場合は直すのも簡単です。今回は雑な工作で直しましたが、しばらくは大丈夫ではないでしょうか。3年ぐらい持ってくれれば御の字です。

サンドバギーで使うようなタイヤをほぼ水平に倒して動かしてみたら面白そう。ラジコンで鬼キャンを試すのもいいですね^^
by oink! (2014-09-17 09:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...