So-net無料ブログ作成

オーラルBいじり再び [修理]

 先日修理したばかりのブラウンオーラルBですが、どういう訳か使い物にならない位トルクが弱くなってしまいました。そこで今度はバッテリーを交換してみることにしました。

s-oralb201.jpg
基板からモーターとニカド電池を取り外します。


 ニカド電池の代わりにニッケル水素電池に交換しようと思います。ただ、このままだと接点が入らないのでプラス側の樹脂をカッターで短く切ってスペースを作ります。

s-oralb202.jpg
タブの無い普通の電池なので、単三用のバネ接点を使うことにします。

s-oralb203.jpg
ところで、モーターと電池との間にフィルターのようなものが付いています。

s-oralb204.jpg
軽石のような素材です。何のためのモノなんでしょ?(もう一度嵌め戻しました)

s-oralb205.jpg
話を戻して・・・基板にプラス側の接点をハンダ付け。

s-oralb206.jpg
マイナス側にもバネ接点。電池を出し入れできるようにエナメル線を延長しました。

s-oralb207.jpg
二水電池を入れてコイルの樹脂部品をグサッと嵌めれば電池交換完了。

電池交換は完了したんですが、トルクが弱いのはほとんど改善しませんでした。



 もう5年ぐらい使っているのでモーターがヘタっているみたいです。外観も汚くなって来たし   ・・・・・結局諦めて買い換えることにしました。(´ε`;)

s-oralb208.jpg
洗剤か何かが掛かってネバネバに。そして剥がれて来ました。

s-oralb209.jpg
同じようなのを買うことにしました。こんなに安かったっけ?

s-oralb210.jpg
何かよくわからないけど300円値引きされていました。何だか得した気分♪

s-oralb211.jpg
amazonプライムでもないのに翌日に到着。

s-oralb214.jpg
ON/OFFスイッチが1個になって、充電台が掃除しやすい形に変更されています。

s-oralb212.jpg
取説には"Oral-B VITALITY"の表記が。今まで使っていたのと同じ機種だったんですね。

s-oralb213.jpg
みんなちゃんと分解してニカドを捨てているのかな?

 新しいOral-Bは5年使った物と比べると驚くほど強力です!徐々にモーターがヘタってくると中々気がつかないですね。まあこの値段だし、2年ぐらいで交換が良いかもしれません。



スポンサーリンク


スポンサーリンク



nice!(20)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 20

コメント 11

goma

ここはモーター駆動を諦めてコンプレッサー的な動力でギュイーンと・・・(どう作るのか全く想像つきませんが^^
by goma (2013-08-06 21:32) 

鍛冶屋

こんばんは oink! さん。

モーターが寿命なら仕方ないけど、タブ付ニッカドなら
子機などの組み込み用充電池から安く調達できますね。
http://ayijak.blog.fc2.com/blog-entry-607.html
by 鍛冶屋 (2013-08-07 01:23) 

oink!

gomaさんこんにちは。
それは行けますよ^^
エアツールを買ってきて、先端にオーラルBのギアを取り付けて。
ヒューン!って言いそうです(^O^)
by oink! (2013-08-07 08:16) 

oink!

鍛冶屋さんこんにちは。
ヴォルケーノより安く調達できるならいいですね。
それよりこういう駆動系の電池はニカドのほうが良いのでしょうか?廃棄時の負荷を考えてもニカドのほうがいいということなんですかね。
by oink! (2013-08-07 08:30) 

鍛冶屋

>こういう駆動系の電池はニカドのほうが良いのでしょうか?
充電時の電圧・電流管理が、ニッカドの方が変動に強いから・・・
でしょうか?。
または生産(開発)時期的な問題?、新しい方の電池は何ですか?。

>廃棄時の負荷を考えてもニカドのほうがいいということ・・・
企業はそんな事 考えませんよ^^;)。
コストとに見合い、売れりゃなんだってしますって。
by 鍛冶屋 (2013-08-07 11:18) 

電子工作好き

こんばんは~。

ふむ~。この歯ブラシに元々付いていた電池は単三に比べて短め?
。。。だったのでしょうか?できれば両方の電池の長さ比較画像が有れば
理解し易かった気がします。
電極から、接点板が出ているのは理解できたのですが。。。

モーターがヘタッた原因は、もしかするとブラシ(電磁石のSとNを切り替える)
が擦り切れてしまったのかも知れません。たぶん、直せない気もしますが
ここら辺の中身も見たい気がします。
似た様な事例が有ったら、是非お願いします。

>こういう駆動系の電池はニカドのほうが良いのでしょうか?
>廃棄時の負荷を考えてもニカドのほうがいいということなんですかね。

電導歯ブラシは良く判りませんが、電導ヒゲ剃りの例ですと、
低価格品にはニッカド、高価格品にはニッ水が使われていますね。
コストの問題が多そうです。高価格品ほど使用ボルト数が高めですし。。。
(使用電池数が多いか、昇圧回路が有るか、いずれにしてもコスト増に)
by 電子工作好き (2013-08-07 20:42) 

電子工作好き

あら?電動じゃなくて、電導になっていました。失礼しました。
by 電子工作好き (2013-08-07 20:46) 

oink!

鍛冶屋さんこんばんは。
やっぱりニカドが優れているってことなんですかね。新しく買ったほうも取説を見るとニカドです。
>企業はそんな事 考えませんよ^^;)。
いえいえ考えているでしょ。ブランディングにしろイメージが大切ですから。一度信頼を無くしたら取り戻すのは大変。コスト的にもニッケル水素と大して変わらないと思います。
by oink! (2013-08-07 23:07) 

oink!

電子工作好きさんこんばんは。
電池の長さは全く一緒で、違いはタブが溶接されているかどうかです。
なのでプラス側接点のポチっと出っ張った分とマイナスのバネ分のスペースが必要ということです。
このタイプのモーターは板ブラシ?なんで長く使っていると接触が弱くなったりしそうです。もう使うことも無さそうなので分解してみましょうかね。
100均のソーラーライトなんかでは平気でニッケル水素使ってますから、流通量が多いとニカドより安いんじゃないでしょうか。
by oink! (2013-08-08 00:06) 

ヘリオスタット

oink!さん、こんにちわ。
ニカドはニッケル水素に比べ電流が大きいのでやはりモーターの様なパワーが必要な物にはニカドが採用されていると思います。
昔はミニ四駆や充電式の掃除機などニカドが当たり前だったと聞きます。
ミニ四駆は環境面でニッケル水素を公式に使用するようルールが出来たとか。
私の使用しているバリカンもやはりニカド。恐らくニッケル水素に変えるとパワーがおちると思われます(ちなみに安物です)。
ニッカドがニッケル水素に置き換わっているのも環境負荷と技術の進歩のたまものなのでしょう(それでも自己放電が多い)。

by ヘリオスタット (2013-08-08 05:19) 

oink!

ヘリオスタットさんこんにちは。
やはりニカドのほうが優れたところがあるということなんですね。
>ミニ四駆は環境面でニッケル水素を公式に使用するようルールが出来たとか。
ラジコンはニカドって印象を持っていましたがそんなルールが出来ていたとは知りませんでした。でも駆動系機械の主流は今はリポ電池なんですかね。ミニ四駆を調べていたらそんな印象を受けました。
それぞれの電池に利点があるのでしょうけど太陽光の蓄電に使えれば使えればいいな~って思います。
by oink! (2013-08-08 08:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...