So-net無料ブログ作成
検索選択

ヴィンテージ缶切り [レビュー]

既に絶滅したはずのコンパス式缶切りが新品で売られていたので思わず購入しました。

 s-santoku001.jpg
40年以上前の缶切りです(多分)。こういうのがまだ残っているとは感激。


 記憶の中の缶切りは先端のキリを缶の中心にブスッと刺して、刃を缶の端に移動してから、缶をしっかり握り、把手をグイッと回す、というもの。まさにコレです。

 s-kankiri_image2.jpg
以前、ロケットストーブの煙突穴開け用にコレに近いモノを自作しました。

 s-santoku003.jpg
この形は欧米で多く使われていたのでしょうか。

 s-vintage_co.jpg
"Vintage can opener" でグーグル画像検索したらこういうのがたくさん出てきます。

 早速試し切り。

 s-santoku005.jpg
40年前はこういう深く絞った缶は無かったと思いますが、ヘリが無くても使えます。

 この缶切りはコンパス式の他にあと2つの機能が付いています。

 s-santoku004.jpg
下は栓抜きになりますが、上はどう使うんでしょ?よく分かりません。

 s-santoku002.jpg
逃げています。

この刃を使っている動画探していたら見つかりました。>> youtube

 s-santoku006.jpg
棒の部分をテコにして(本来は缶の巻いてある部分に押し当てて)切るみたいです。

 やりにくい!多分この使いにくい機能を使って開けることは無いでしょう。 

 リベットを取り外してしまったほうがコンパス式で小さい穴が開けられるので良いかも。でも、稀少な缶切りのオリジナル性を損ねるのも惜しいし、悩みどころです。



スポンサーリンク


スポンサーリンク



nice!(41)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 41

コメント 12

エコピーマン

電動のピザカッターのような缶切りが 一番きれいに切れて
缶々の再利用 片付けの時 怪我しないで不器用な
諸外国の人には一番ですね
電動缶切り 最高ですよ セットしてボタンを押すだけ

西欧諸国では いまだに 昔あったコンビーフのカギのようなものを
巻きつけて缶の横に切り目の入ったところをゆっくり慎重に
開けていくというものが結構あります
テリーヌ ドフォアグラなど 非常にイライラします
そういう缶詰は ピザカッターのようなものに 巻いていく取っ手が付いている缶切りが重宝します形が崩れないように
まずは 40℃ほどのお湯につけて 缶の両方を開け 片方から
丸いルーラーのようなものでゆっくりと缶から出します
きれいな形で取り出せます 後は冷蔵庫で絞めてスモークサーモンカッターでカットしていきます これはケーキを切るときに
バーナーや コンロで刃を少々温めます するときれいにカットできます
by エコピーマン (2015-11-20 17:40) 

ロートレー

ありましたね~こんなのが
開けた缶のふたを持ち上げるのにも便利だったのになぜ廃れてしまったのでしょう
by ロートレー (2015-11-20 22:09) 

oink!

エコピーマンさんこんにちは。
コンビーフのカギ、私はアレ開けるの好きです。ゼンマイを巻くような動作と金属が切れていく感覚が何とも言えず気持ちいいです。
普段使っている缶切りは縁に引っ掛けて前に押して開ける、一般的なタイプですが、缶切りを使う頻度は確実に減っていると思います。缶切りの使い方が分からないという若い人が増えそうな気がします。
by oink! (2015-11-21 09:12) 

oink!

ロートレーさんこんにちは。
最後にグイッと持ち上げるあの感じは体に記憶されています。
真ん中に穴を開ける動作があまり優しくないかもしれませんね。
by oink! (2015-11-21 09:22) 

ワンモア

私は初めて見ました。
小道具は東西問わず好きなので興味をもって拝見させていただきました。
それにしてもイラストもお上手ですね^^
by ワンモア (2015-11-21 09:25) 

しば犬

ワンモアさん同様、σ(゚∀゚ )ワタスも初めてみました^_^
どうやって使うか、想像力を掻き立てる道具って良いですね(*゚∀゚)
by しば犬 (2015-11-21 18:26) 

oink!

ワンモアさんこんばんは。
多分昭和50年頃には売っている店はほとんど無かったんじゃないかと思います。
私も実家以外では見たことがありませんでした。
by oink! (2015-11-21 22:06) 

oink!

しば犬さんこんばんは。
この道具の形は何かプロっぽくないですか?
キッチンというより、厨房という言葉が似合うように思います。
by oink! (2015-11-21 22:11) 

らしゅえいむ

ちょ~かっけー(^^♪
by らしゅえいむ (2015-11-22 01:37) 

電子工作好き

こんにちは~

ほうほう。これは完成度が高そうです。しかし良く見付けましたね。
こういうのは、普段から調理器具をチェックしていないと、なかなか
見付けられないでしょうに。流石は多方面にアンテナを張り巡らす
oink! さん。工作用品だけでなく、キッチン用品も要チェックですね。
by 電子工作好き (2015-11-23 05:30) 

oink!

らしゅえいむさん、こんにちは。
コレクションにどうですか~
by oink! (2015-11-23 09:18) 

oink!

電子工作好きさんこんにちは。
こういう新品の実用品は「倉庫を整理していたら出て来た」というのが多いですね。オークションをチェックしていると時々懐かしいものに出会えます。以前黄金カイロを買った時も同じような感じでした。
でも新品だと中々もったいなくて使えないんですよね~
by oink! (2015-11-23 09:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。