So-net無料ブログ作成
検索選択

サブフレームを作る [3Dプリンター]

 この記事はこちらに移動しました。

 s-subframe013.jpg



スポンサーリンク


スポンサーリンク



nice!(61)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 61

コメント 9

ワンモア

すごい!製品みたいですね^^
by ワンモア (2015-11-23 16:59) 

oink!

ワンモア さんこんばんは。
ありがとうございます!
増産して売ろうかな~
by oink! (2015-11-23 21:04) 

daylight

サブフレームがoink! 刻印。
このまま行くと、3Dプリンターで作成できるものはすべて製作される予感がしてきました(ニヤニヤ)

by daylight (2015-11-24 10:24) 

電子工作好き

こんにちは~
3Dプリンターの構造材にまで手を入れ始めましたか。いきなり本格的な改造志向でちとビビりますが、oink! さんがこういう事を始めたという事は・・・
『フレームのここが捻じれるんだけど、捻じれを無くせば造型はどうなる?』
とかいう疑問が有るという事なんだと思いました。

アイディアだけで申し訳ないのですが、感じた事を書きます。
この斜め材の追加だけで捻じれが70%減らせたのなら、相当に凄い効果が有る様に思います。対角材を入れなくても、今回作った物の40%増しくらいの長さの物を作って、斜め材をダブルで支える様にすれば、ほぼ捻じりに対しては完璧な対策になりませんか?ただそうすると、フレームの上方は良いけど、下方は造型テーブルの支持パーツに干渉しそうですので、新しく作る斜め材からテーブルの支持部が直接出ている様な造形物を作らないといけない気がします。ヘッドの位置が若干ズレて、Z方向の調整も必要になるかも知れません。そこまで手を掛けなくても、フレーム上方だけダブル構造にしてみて様子を見てみるなんてのも、良い手かも知れません。でもこういう手で造型精度が上がったりしたら、凄い事だと思いますよ。
by 電子工作好き (2015-11-24 11:04) 

oink!

daylightさんこんにちは。
切削で何かを作るとしたら丁度いい大きさの材料を用意して・・ってなりますが
3Dプリンターは思いついたらすぐモノが作れるのでホント手軽です。
by oink! (2015-11-24 12:36) 

oink!

電子工作好きさんこんにちは。
サブフレームを大きくして、固定する2点間が長くなれば捻じれ止めには有利だと思います。ただ、サブフレームって言ってもプラスチックなんで、大きくなるほどたわんだりし易いと思うんですよね。
もう一つ思いついたのは、への字形のフレームを2つ中心でネジ止めし、X形になったものを2本の縦フレームに固定したらどうか?っていうのもあります。
目障りで使い勝手が悪くなるのと、あと30%剛性が上がるメリットのとどちらを取るかってことになると思います。
剛性を高める目的は造形品質を高めることですが、ロッド(アーム)周辺を弄ったほうが効果的に品質が良くなる気がします。
思いついたらチョロっと作れるので、改良は続きます。
by oink! (2015-11-24 12:59) 

電子工作好き

>への字形のフレームを2つ中心でネジ止めし、X形になったものを2本の縦フレームに固定したらどうか?

その構造なら、中間部分はイレクターのパイプで作って、(oink! さん的には100均のパイプ使用かな?)フレームに固定するプラ部分のみプリンターで打ち出す仕組みにすれば、ネジ止めも必要なくなる気がします。強度と手軽さの両立が狙えるかも?です。ただ、完成パーツは確実に邪魔になると思います。
by 電子工作好き (2015-11-24 16:02) 

電子工作好き

たびたび、済みません。やっぱりこうかな?中心部分はブラ材がX交差する様にネジ止めにしておいて(中間部分はパイプ製)フレームに固定する部分は単なるはめ込み式にすれば、X部分の角度を変えるだけで取り外しも容易にできそうです。邪魔な時には、すぐに取り外せば良いのですよ。
by 電子工作好き (2015-11-24 16:26) 

oink!

電子工作好きさんこんにちは。
>ただ、完成パーツは確実に邪魔になると思います。
一番の問題はそこですね。
>フレームに固定する部分は単なるはめ込み式にすれば
この部分はがっちりネジ止めしないと剛性は高くならないような気がします。
いや、もしかしたらこの部分をゲルのようなものでダンパーの作用になれば、細かい振動が吸収されていいかも?しれませんね。

by oink! (2015-11-25 08:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...